一般の皆さまへ ジェネリックは、あなたの健康と生活を守る医薬品です。ジェネリック医薬品の正しい知識を身につけて賢く利用しましょう。

ジェネリック医薬品って、どんなクスリなの?

ジェネリック医薬品は、病院・診療所で処方される医療用の薬で、新薬(先発医薬品)と同じ有効成分を含み、効能・効果などが同等であると国から認められたものです。

医薬品の分類について

医薬品には、病院・診療所で発行される処方せんに基づき調剤される医療用医薬品と、薬局・ドラッグストアや売薬(配置販売業)さんなどから購入する一般用医薬品(OTC1)の2種類があります。さらに医療用医薬品は、新薬(先発医薬品)とジェネリック医薬品(後発医薬品)に分けられます。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品は、先発医薬品の特許期間※2などが終わった後に、先発医薬品と同じ有効成分を含み、製剤の品質や有効性・安全性が先発医薬品と同等であるとして国から製造販売が認められたものです。

ジェネリック医薬品は、先発医薬品よりも少ない費用で短期間に開発できるため、ほとんどの場合、先発医薬品よりも低価格になります。

ページトップへ戻る