一般の皆さまへ ジェネリックは、あなたの健康と生活を守る医薬品です。ジェネリック医薬品の正しい知識を身につけて賢く利用しましょう。

どうすればジェネリック医薬品を 処方してもらえるの?

ジェネリック医薬品を希望される場合は、医師、薬剤師にご相談ください。

ジェネリック医薬品を希望される場合は、診察時にお医者さんに「希望すること」を伝えてください。(「ジェネリック医薬品希望カード」を見せて、貴方の意思を伝えることもできます。)

ただし、お医者さんの判断により、ジェネリック医薬品が処方できない場合もあります。

なお、平成20年4月の「処方せん」様式の改訂により、「変更不可」欄にお医者さんのサインなどがなければ、薬剤師さんと相談のうえで患者さまがジェネリック医薬品を選ぶことができるようになりました。

  • お医者さんに相談
  •  薬剤師さんに相談

ジェネリック医薬品希望カードについて

ジェネリック医薬品を希望する場合には、診療時にお医者さんに「希望する旨」を伝えてください。

ジェネリック医薬品の希望を医療機関へ伝えやすくするために、「ジェネリック医薬品希望カード」があります。

「ジェネリック医薬品希望カード」は、皆さまがご加入されている健康保険組合等が作成し配布されている場合があります。

ジェネリック医薬品希望カードをプリントアウトする
ジェネリック医薬品希望カードの例

ジェネリック相談カード

PDFをご覧になるにはAdobe Readerのインストールが必要となります。 Adobe社のサイトより無償でダウンロードすることができます。 最新のAdobe Readerをダウンロードする。

処方せん様式について

「処方せん」は平成28年4月から下記のような様式に変わりました。

処方せん

ページトップへ戻る