所長のブログMPI日記

2019.03.29

ご挨拶

今日が平成30年度末最後の出勤日となりました。

明々後日の月曜日から平成31年度(5月1日からは新元号)が始まりますが、このタイミングで私(菊地)も日医工社員を卒業することになりました。日医工社員歴は40年と約11か月、紆余曲折はあったものの1つの会社でサラリーマン人生を全うできるのはちょっとした自慢です。


実際には非常勤としてもうしばらくは日医工に残り、後進のサポートを行うことになりますが、MPI業務の一線からは距離を置くことになります。日医工医業経営研究所(MPI)やStu-GEの運営も新たな体制に移っていきますが、さらなる発展に期待したいと思います。


来月には62歳になります。診療報酬などに関するコンサルタントとしてまだまだ多くの方が頑張っていらっしゃるなかで、『もったいない』とか『引退はまだ早い』とありがたいお言葉もいただきました。

50歳までは現役を続けると言っていたイチローも45歳にして引退を決めました。『悔いなし』の想いはイチローと同じです。

また森昌子さんも還暦での引退を公表。『人生の残された時間を具体的に考え始めた時に、芸能活動以外の事に時間を使って人生を充実させたいと思うようになりました』は、"芸能活動"を"仕事"に置き換えれば正に同感です。

これからはプライベートの時間を増やしつつ、新たなMPI体制を見守っていこうと思います。

長い間お付き合いいただきありがとうございました。


(追記)

MPI日記は、次期執筆者が決まるまでしばらくお休みになります。

医療従事者のためのジェネリック医薬品と行政情報サイトStu-GE スタジー