ジェネリック関連文献ライブラリー ジェネリック医薬品に関する文献を掲載しています。文献は随時追加しています。

ジェネリック関連文献ライブラリー:検索結果

検索結果一覧

27

掲載誌年月 資料名 詳細ページ
2005-12 製 品 安 松本名美ほか: プラバスタチンNa製剤の先発品と後発品の臨床的比較、 公立甲賀病院紀要 8 、 27-32、 2005 詳細
2005-12 安 平野正志ほか: ウテメリン注の後発品点滴静注で上肢両側に発疹の発現をみた1症例、 カレントテラピー 24 (1)、 102-104、 2005 詳細
2005-12 品 福田正道,ほか: クロモグリク酸ナトリウム点眼液の角膜細胞への影響、 あたらしい眼科 22 (12)、 1675-1678、 2005 詳細
2005-11 情 他 五十嵐信智ほか: 後発医薬品の普及を阻む問題点に関する実態調査、 医療薬学 31 (11)、 906-913、 2005 詳細
2005-11 製 豊口禎子ほか: イトラコナゾール製剤の比較検討(2) イヌ体内薬物動態比較試験、 新薬と臨牀 54 (11)、 1408-1412、 2005 詳細
2005-11 製 豊口禎子ほか: イトラコナゾール製剤の比較検討(1) 製剤学的比較試験、 新薬と臨牀 54 (11)、 1401-1407、 2005 詳細
2005-11 品 柳川忠二ほか: クレメジンとメルクメジンの理化学的性質の比較、 医薬品研究 36 (11)、 497-504、 2005 詳細
2005-10 品 近藤幸男ほか: 塩酸チクロピジン製剤における先発品と後発品の溶出挙動の比較、 日病薬誌 41 (10)、 1241-1243、 2005 詳細
2005-10 品 松浦克彦ほか: オザグレルナトリウム注射剤の品質比較試験、 医療薬学 31 (10)、 832-838、 2005 詳細
2005-9 製 品 安 矢吹孝志: 高脂血症症例に対するシンバスタチン製剤(ラミアン錠5mg)の使用経験 高齢者を中心とした臨床効果について、 Progress in Medicine 25 (9)、 2407-2414、 2005 詳細
2005-9 品 安 平野勉: プラバスタチンナトリウム先発医薬品から後発医薬品への切替えによる血清脂質の変動、 Progress in Medicine 25 (9)、 2415-2417、 2005 詳細
2005-9 品 尾鳥勝也ほか: オザグレルナトリウム注射薬の後発医薬品に関する品質評価、 医療薬学 31 (9)、 761-767、 2005 詳細
2005-8 製 品 安 水山和之ほか: ランソラールカプセル(ランソプラゾール製剤)の生物学的同等性試験、 診療と新薬 42 (8)、 836-841、 2005 詳細
2005-8 製 品 安 池西康晴ほか: ニフェジピン徐放製剤のヒトにおける生物学的同等性の評価、 医学と薬学 54 (2)、 181-187、 2005 詳細
2005-8 製 品 安 新井俊彦ほか: ボグリダーゼ錠0.2mg・0.3mg(ボグリボース製剤)の生物学的同等性試験―薬力学的試験―、 診療と新薬 42 (8)、 842-851、 2005 詳細
2005-8 製 門脇祐子ほか: オメプラゾール20mg錠の溶出試験による先発医薬品と後発医薬品の製剤学的評価、 医学と薬学 54 (2)、 189-193、 2005 詳細
2005-5 行 他 湯本哲郎ほか: ジェネリック医薬品導入に伴う経済効果ならびに企業アンケート調査報告、 薬局 56 (5)、 1987-1993、 2005 詳細
2005-5 品 本田義輝ほか: 注射用メシル酸ナファモスタット製剤の先発および後発医薬品におけるロット間品質試験、 医療薬学 31 (5)、 391-398、 2005 詳細
2005-4 製 北原隆志ほか: テオフィリン徐放錠の溶出性に対するpHの影響、 日病薬誌 41 (4)、 405-408、 2005 詳細
2005-3 行 他 武藤正樹: 後発医薬品を考える (4)ジェネリック医薬品を導入するにあたって、 日病薬誌 41 (3)、 265-267、 2005 詳細
2005-3 行 池田俊也: 後発医薬品を考える (3)後発医薬品と医療経済、 日病薬誌 41 (3)、 263-264、 2005 詳細
2005-3 品 本田義輝: 後発医薬品を考える (2)後発医薬品の品質は先発医薬品と同等か?、 日病薬誌 41 (3)、 259-262、 2005 詳細
2005-3 他 後藤伸之ほか: 後発医薬品を考える (1)後発医薬品の現状、 日病薬誌 41 (3)、 257-258、 2005 詳細
2005-3 安 森川香子ほか: 後発品は先発品と全く同じか? 塩酸リトドリンについて、 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報 42 (1)、 31-35、 2005 詳細
2005-2 製 情 中村敏明ほか: 後発医薬品の生物学的同等性試験における試験間差、 医療薬学 31 (2)、 158-163、 2005 詳細
2005-2 安 有嶋拓郎ほか: CHDF中に発生した抗凝固薬の結晶化と安全対策、 ICUとCCU 29 (蛻・蜀)、 S181-S183、 2005 詳細
2005-2 品 大久保正: ニカルジピン注射製剤の先発医薬品と後発医薬品中のニカルジピン分解物(L−1)含有量の違いに関する研究、 医療薬学 31 (2)、 121-124、 2005 詳細

原則として全文掲載はしておりません。一部の文献については「PDF全文公開」で全文を掲載しています。

GetADOBE READER

PDFをご覧になるにはAdobe Readerのインストールが必要となります。
Adobe社のサイトより無償でダウンロードすることができます。
最新のAdobe Readerをダウンロードする。

ページトップへ戻る