安心して使用するため、国や県はどんなことに取り組んでいるの?

*

国は「2020年9月までに、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の数量シェアを80%以上にする」という目標を掲げ、ジェネリック医薬品の信頼性を高め、使用促進を図るための取り組みを推進しています。

都道府県では、医療関係者、消費者等からなる協議会を設置し、使用促進策について協議し、ジェネリック医薬品に関するパンフレットの作成・配布を行うなど普及啓発に取り組んでいます。