EDUCATION SYSTEM ・ BENEFITS福利厚生・教育制度

みんながワクワク働くことができるように。

働きやすい職場環境づくり

くるみん認定

少子高齢化が進み日本の労働人口が減少することが見込まれる中、女性の労働市場への進出および活躍を推進することは大きな課題です。当社では育児休業・育児短時間勤務制度の整備を進め、従業員にとってワーク・ライフ・バランスの取れた職場環境を整えてきております。

当社は「子育てサポート企業」として、くるみんマークの認定を受けておりますが、「世界に挑戦する女性の力“女性がきらめけば企業も輝く”」と経営トップが宣言しており、今後一層の女性活躍推進に向けて取り組んでいます。

取り組みの一例
  • 女性が働きやすい職場環境整備
  • 女性が活躍するための教育・研修の実施と幹部候補の育成
  • 長時間労働をなくすための柔軟な就業形態の導入

くるみんマーク

  • 第5期行動計画
  • <計画期間> 平成29 年4 月1 日から平成32 年3 月31 日までの3 年間
【目標1】所定外労働時間を5%削減
  • <対策>
  • ① ノー残業デーの設置方法を検討し週の所定外労働時間の削減を目指す。
  • ② 業務の棚卸(5S)を実施し労働時間を削減する。
【目標2】年次有給休暇取得率の5%向上
  • <対策>
  • ① 社内制度のスケジュール休暇について、管理機能を高める為に予実管理できる仕組みをとし、本人・上長が見える形にする。
  • ② 目標1のプロセスと併せ、有給休暇の取得率アップのための啓蒙を行う。
  • ③ 管理職の率先取得により部署内の意識を変える。
【目標3】子育て支援
  • <対策>
  • ① 育児休業の取得について、男性の取得率を10%以上とする。
  • ② 女性営業職について、仕事と家庭を両立できるキャリアプランを作成する。
  • ③ 育児休業および育児短時間制度について、運用方法(休業前後の説明の充実および相談窓口の設置等)や期間を見直す。
【目標4】女性活躍に向けた取組
  • <対策>
  • ① 管理職の候補となり得る社員の育成・研修に男女の区別なく参加させる。
  • ② ロールモデルの設定・選定を行い、事例を社内広報する。
  • ③ 女性幹部(部長職以上)について、これまでと同様、性別に関係なく業績・能力にて登用を進める。
【目標5】学生・生徒の受け入れの継続
  • <対策>
  • ① 「インターンシップ」について年間4名以上を目標に継続して毎年受け入れる。対応職種の拡大と内容の充実について検討・実施する。
  • ② 「14歳の挑戦」の受入継続と対象校の拡大を検討する。

フレックス制度

日医工では、平成5年からフレックスタイム制度を運用しています。
対象は開発職の社員で、以前は新薬の研究・開発を行っていたこともあり、実験や各種試験業務の所要時間が計りづらいことから、フレックスタイムを導入したようです。いまでは定着しており、働き方に幅ができるので、コアタイム(10時~15時)はあるもののプライベートの時間がしっかりと確保できています。

文化・スポーツサークル支援

コミュニケーションの希薄化が問題となっている現代社会で、社内コミュニケーションの活性化は個人にとっても会社にとっても重要課題だと考えます。

日医工では、福利厚生の一環として社内サークル活動支援を行っています。

現在文化系・スポーツ系含め10以上のサークルが稼動中。
複数部署にわたるメンバー構成を条件としているので、タテ・ヨコの繋がりを越えた幅広い交流がもたれています。現状は事業所数・社員数の多い富山のサークル活動が多いのですが、都市部でも1団体あり、さらに輪が広がってくれればと思っております。

*
*
*

最近では、海外(タイ王国)から受け入れている技能実習生もサークルに加入しています。
富山工場と愛知工場それぞれで「日タイ交流サークル」として活動し、地域の文化財や施設を巡ったり、各種イベントに参加することで日本の文化を肌で感じてもらっています。また、実習生の日本語スキル向上とともに社員のタイ語スキルも向上中とのこと。

メンバー同士親睦を深めることもさることながら、「勝ち」に拘りをもつサークルがあります。
中でも、『日医工野球クラブ』は地方大会に出場し、全国大会へ進出を果たしました。これからの活躍がますます期待されます。

全国大会出場を果たした
日医工野球サークル

*
*
*
大会実績
大会日程 大会名 結果
2012年 7月7日 高松宮賜杯第56回全日本軟式野球大会(1部)北信越ブロック予選 一回戦敗退
7月31日 第45回北日本新聞朝間野球富山県大会 優勝
2013年 7月6日 高松宮賜杯第57回全日本軟式野球大会(1部)北信越ブロック予選 全国
大会
出場
10月12日 高松宮賜杯第57回全日本軟式野球大会(1部)全国大会 一回戦敗退
2014年 6月15日 第36回東日本軟式野球大会1部 二回戦敗退
2016年 7月9日 高松宮賜杯第60回全日本軟式野球大会(1部)北信越ブロック予選 全国
大会
出場
9月10日
・11日
高松宮賜杯第60回全日本軟式野球大会(1部)全国大会 準々
決勝
敗退
2017年 5月14日~16日 第39回東日本軟式野球大会1部 3位